雨漏り調査の調査方法とオススメの方法

女性

初めての人にとっては、雨漏り修理に関して分からないことはたくさんあります。そのような悩みや疑問を抱えている人は、少なくありません。雨漏り修理を依頼する前にみんなの疑問をみて調査方法や費用などの不安を解消しましょう。

雨漏り調査Q&A


雨漏り調査には無料調査がありますか?
雨漏り調査には主に「目視調査」「散水調査」「赤外線サーモグラフィ調査」があります。この中調査方法の中で無料調査ができるのは目視調査です。しかし、目安の金額が0円~3万円なので直接、依頼する業者に確認しましょう。
有料の調査にはどのようなものがあるの?
目視調査以外の散水調査は原因と予想される場所に水をかけて原因を突き止めます。プロが行えば、目視よりも原因が分かる確率が上がります。赤外線サーモグラフィ調査は、条件に合う住宅でしか調査できないが、赤外線カメラで温度差を映し雨漏りの原因を探します。どちらも無料で調査することは難しく、散水調査では約3万円~18万円かかります。赤外線サーモグラフィ調査は約18万円~35万円の費用がかかります。しかし目視よりも原因究明の確率は高くなります
一番効果的な調査方法はどれ?
いくつかある調査方法の中で一番効果的なのは目視調査です。目視以外の調査では、費用をかけたうえに原因が特定できない可能性もあります。そのため雨漏り修理の経験と実績のあるプロが見ることで原因特定ができ、さらに費用を抑えることができます。

雨漏り修理のプロに目視調査を依頼することで、費用は安く、または無料で見てもらうことができます。仕事を丁寧にしてくれて、信頼のできる業者を選ぶことで、調査から修理、相談までを安心してお願いすることができます。

TOPボタン